2014年6月21日土曜日

サイクリング:林道雀川上雲線

みさかサイクリングに参加。

7:30 上尾出発。

出走者 4名。

熊谷の最高気温29.0℃、最低気温20.6℃、最大風速4.7m/s。

先週末に続き、今週末も梅雨の中休み。

本日土曜は朝のうち雲もありますが、

今のところ雨の心配は無用です。

川島、高坂を通過し、

まずはときがわ新玉川橋交差点のコンビニで休憩です。






日が昇るにつれて、暑くなってきました。

夏場の補給食は定番ガリガリ君。

いつものソーダやコーラ味も良いですが、たまにはキウイ味も。

これからの季節はつい冷たいもので済ませたく。



ふと山の方を見ると、濃い雲が見えます。

奥武蔵方面の山頂あたりは雨降っているかもしれません。

これから我々が向かう先、若干心配です。

ときがわ日影地区から少しずつ登り始め、

林道 雀川上雲線を走ります。






砂防ダムから林道の入り口付近で、

満開のアジサイが見られます。

薄紫の花々に囲まれた林道を

ゆっくりと登って行きます。



最高標高地点を通過し、

松郷峠方向に下ります。

この辺りもたくさんのロード乗りとすれ違います。

ときがわ西平から玉川、そして鳩山へ。

ここから昼飯のお店へ向かいますが、

開店までまだ時間あり。

少し遠回りするように物見山を経由して

北坂戸方面に向かいます。



そろそろお昼時。

11:30頃、東武東上線北坂戸駅東口付近のお店に到着です。






先客の方のお料理から

肉の焼ける匂いが漂ってきます。

そして、熱い鉄皿に肉の脂がはじける音、

大変食欲をそそります。



注文後、油よけの前掛けエプロンを装着し、

食べる準備を整えます。

お冷で乾いたのどを潤しながら、

料理を待つこと数分、

ジュワーっと、たまらない音とともに

運ばれてきます。



坂戸

リベラ の

1ポンドステーキ です。






油がバチバチ跳ねています。

まずは塩コショウだけの肉の味を楽しみます。

その後はニンニク、マスタード、ソースなどいろいろかけて

ライスとともに400g強のお肉を最後の一切れまで

おいしく頂きます。



もちろん、1ポンドステーキ以外にも

1/2ポンドステーキやハンバーグなど

数種類の肉系料理あります。

さらにチャレンジメニューとして

3ポンドステーキが用意されており、

完食すると無料だそうです。

カウンターの壁にはチャレンジャー達のメッセージが

掲げられております。

当方、次回は3ポンドにチャレンジしたいと思います。

前回も同じこと考えてたような…



朝早めに出発して

ときがわの林道でアジサイ見物兼ヒルクライム。

そして、大判のステーキをたらふく食べた後は、

坂戸すみよしの菖蒲を見物して

胃袋を落ちつけてから、

今週も満足の帰路に着きます。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年6月15日日曜日

サイクリング:富岡製糸場

サイクリングをしました。

7:30 さいたま市出発。

熊谷の最高気温31.5℃、最低気温17.2℃、最大風速6.2m/s。



梅雨本番の天気で走れない週末もありましたが、

今週末はひさびさの好天予報。

雨の心配もないので遠乗りに出かけたいと思います。

群馬富岡まで走る計画です。



熊谷まで荒川サイクリングロードを北上。

朝からサイクリストで賑やかな吉見総合運動公園に立ち寄り、

いちごドーナツを購入。

まだ補給には早いので、

バッグに入れてあとで食べたいと思います。



国道407号を越えて、進路は西へ

まずはJAくまがやふれあいセンター江南店で休憩です。






お店の入口前に数十人ほどの開店待ちの行列ができています。

当方、夏らしい強い日差しにたまらず、

建物の日陰でドリンク補給です。

開店待ちしていた方々の買い物袋を見ると、

とうもろこしを買っている方多いです。



朝から晴れ、そして無風、

気温30℃近くありますが、気持ちよく走れます。



江南から寄居へ向かい、

寄居市街を通ります。

荒川を渡るとまもなく

円良田湖に到着です。






湖沿いを走っていると、

ヘラブナの釣り客多く見かけます。

ここから北西に向かって、

ゴルフコース沿いの丘陵地を登ったり下ったりして

児玉に入り、コンビニ休憩です。

コンビニの立地によっては、

昼近くなると日陰範囲が大変少なく、

やや狭苦しい状態で休む場合もあります。



児玉からいよいよ群馬の藤岡へ。

田園地帯の道を走り、

小高い丘の続くアップダウンの道になります。

そこを越えると、吉井の町に入ります。



そろそろお昼時。

12:30頃、吉井駅付近にある肉厚チャーシュー

そしてジャンボギョーザが人気のお店に到着… しかし



…本日定休日の看板が掲げられています。。



気を取り直して、

チャーシューとギョーザのことは忘れて、

吉井から富岡へ向かい、

1:30頃 上信電鉄上州富岡駅付近のお店で昼食です。






ここまでの道中、暑さでへとへとになりました。

それだけに店内のエアコンが心地よいです。

店内奥のテーブル席に座ります。


カツなど洋食系から和食の丼ものまで

いろいろあります。

初めて来ますが、どれも多めのボリュームとか。



群馬県富岡市

新洋亭 の

カツ丼 大盛り です。






こちらのメニュー、

カツ丼=ソースカツで

カツ重が卵でとじてる一般のカツ丼のようです。



手のひら大のソースカツが3個、

そして大きい丼にたっぷりのご飯。

自転車でさいたまから遠路旅のお昼飯には、

ちょうどよい量です。

ヒレカツなので、さっぱりと頂けます。



お腹が落ち着いた後は、

本日のメイン、

世界遺産登録の富岡製糸場です。






倉庫、綴糸場、住居などの建物が敷地内にあります

東繭倉庫綴糸場の内部は一部見学可能ですが、

他の建物立ち入ることはできません。

繭から生糸を取る作業の映像や、

ハンカチ、タオルなど絹製品を見学します。



車の交通量、昼食のお店、

そして富岡製糸場も

思ったほど人が少ないような気がしてたのですが、

今日はサッカーワールドカップがあり

そのせいかもしれません。

自転車で遠乗りするには良い日でした。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)