2014年5月24日土曜日

サイクリング:秩父高原牧場

みさかサイクリングに参加。

8:00 上尾出発。

出走者 4名。

熊谷の最高気温28.0℃、最低気温13.4℃、最大風速5.0m/s。

今週末は30℃近くまで気温上がり、暑い陽気となりそうです。

日焼け止めを塗ったり、大きめのドリンクに替えるなど、

夏用の準備をしてサイクリングに行きます。

川島経由で東松山、ときがわへ。

この間、自転車乗りの方とたくさんすれ違います。

早朝に走って、これから帰るところみたいです。



ときがわから、まずは松郷峠を走ります。






松郷峠を越えて、小川市街へ下ります。

なお、1名方、私用につきここで小川方面経由でお帰りです。

ご一緒頂きましてありがとうございました。



県道11号線で東秩父方面へ向かい、

落合のお店で休憩します。

だんだんと暑くなってきました。

大量に汗が出て身体が干物みたいになってきました。

冷たい炭酸飲料を飲んで、

水分補給を。



ゆっくり休んだ後は、落合のお店から山の方向へ。

東秩父 坂本地区より二本木峠を登ります。






ふもとの集落を見渡せる展望の良い道ですが、

登り口からしばらくの間は木陰がないので、

暑い時期になると、

強い日差しの下でしばらく登ることになります。

十分に水を持って、熱中症に注意です。



二本木峠頂上に到着

ここから尾根沿いの道で、

彩の国ふれあい牧場に向かいます。

ここまでの長い登りの後は、

牧場の冷たい濃厚ソフトクリームで身体をクールダウンさせます。



ソフトクリーム後は皆野側へ下りますが、

途中の高原牧場では、

ポピー祭り開催中です。






今週あたりが、ポピーの見頃のようで

たくさんの観光客でにぎわっています。

駐車場は満車のようで、

車の渋滞ができています。

我々は道沿いの柵にロードバイクを置いて

見事に咲き誇るポピー畑を楽しみます



ポピー観賞後は、

荒川沿いの道で長瀞、野上、波久礼を通過。

そろそろお昼時。

12:30頃、皆野寄居バイパス付近のお店に到着です。






国道140号沿いにあるとんかつ屋さん。

ロードバイク客は我々だけのようです。

カウンター席と4人がけ座敷席数席。


定番のとんかつ定食の他に、茄子フライ定食、椎茸フライ定食、さつま芋フライ定

食…など、揚げもの種類多いです。

定食以外にもカツカレーやカツ丼、

ハンバーグステーキもあります。

どのメニューも500~800円の価格設定ながらも、

満足できるボリュームで出てきます。

しかし、当方、

最大ボリュームで出てくるメニューを注文したいと思います。



寄居

茶の間 の

ひれかつ一本揚 です。






かつがあまりに多いので、

真っすぐに並べられません。

輪になって並んでいます。

先ほどのポピーの花みたいに、

ひれかつの花?が満開に咲いているようにも見えます



肉同様に衣もさっぱりしているので

サクサクと頂けます。

なお、

大判のひれかつに比べてご飯は普通盛りなので、

ご飯おかわりするぐらいで、

最後のかつまでちょうどよく頂けます。



冷たい濃厚ソフト、満開ポピー、そしてジャンボひれかつ、

おかげ様で楽しいサイクリングでした。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年5月10日土曜日

サイクリング:群馬県立つつじが岡公園

みさかサイクリングに参加。

8:00 上尾出発。

出走者 9名。

熊谷の最高気温23.4℃、最低気温11.3℃、最大風速6.9m/s。


外のほうからビュービュー、バタバタ音

今朝は雨戸の揺れる音で目が覚めました。

天気は良いですが、

北からの強い風が吹いています。

横風区間ではハンドルをとられそうになりながら集合場所へ。

伊奈から

まずは見沼代用水ヘルシーロードを北上します。






しばらくの間は北風と真っ向勝負です。

高負荷で走っているつもりでも、

なかなか前に進みません。

先頭交代しながら

川沿いの道を走ります。

一方、対向からの自転車、

追い風に押されて快適な様子。

我々も帰りの行程はそのように走りたいところです。

午後から風向きが変わらないよう願いつつ、

行田市小針のコンビニで休憩です。






やっと辿り着いた感あるコンビニですが、

休憩後もさらに北上せねばなりません。

利根大堰から昭和橋までは若干追い風につき楽な行程ですが、

利根川を渡ってからも北へ走り続け、

館林市街を目指します。



館林市街に入り、

まもなくして

群馬県立つつじが岡公園に到着です






入園料必要ですが、時期によって差があるようです。

今回は満開を過ぎた時期なので、

満開時の半額で入園可能です。



ぶらぶらと散策してみますが、

すでに花が落ちてしまったつつじが多く、

もう少し早く訪れれば良かったと少々残念。

しかし、晴天の下で公園内を歩くだけでも、

十分に埼玉から走ってきた甲斐ありました。



公園を出てからは、埼玉方面に戻ろうとすると、

そろそろお昼時。

12:30頃、分福茶釜の寺、茂林寺付近のお店に到着です。






シルクの成分がうどんに練り込まれた、

まゆ玉うどんなるうどんを頂けるようです。

ホームページでは日本でここだけとのことで

興味津々で来店です。



テーブル席等は、ほぼ満席ですが、

奥の座敷席へと案内されます。



ご一緒の皆さん、

初めてのお店につき、

また例の○○盛りで出てくるのか…と

警戒感をお持ちの方もいるようですが、

今回安心して頂ける量です。



群馬県館林市

もり陣 の

冷し釜玉うどん 大盛り です。






大盛りは並より一回り大きい器ですが、

ごく一般的な、常識的な、分別のある大盛りです。

うどん専用のしょうゆダレをかけ、

温泉卵とうどんをかき混ぜてつるつる頂きます。

また、山菜入りの混ぜご飯もうどんと良く合います。



食事後、お店の方からまゆ玉のサービス

一人一個頂きます。

これを身体のツボに押し付けると、

気持ちよいとのことです。



この後は行きと同様に見沼代用水沿いを南下。

追い風につき、短時間で上尾帰着できます。

帰着後は、夜練。

上尾駅周辺で一次会、二次会…△□○と続きます。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)