2014年2月23日日曜日

サイクリング:渡良瀬遊水地

みさかサイクリングに参加。

8:30 上尾出発。

出走者 3名。

熊谷の最高気温9.1℃、最低気温-3.2℃、最大風速3.7m/s。

先週、先々週と2週続けての大雪。

日陰のところではまだまだ残雪あります。

走行時、雪に突っ込まないよう注意必要です。



厳しい冷え込みの上、

朝方は曇り空でなかなか日差しが出ず、

厚手グローブ着用でも突き刺すような寒さを感じます。



見沼代用水ヘルシーロードを北上し、一般道へ。

まずは加須でコンビニ休憩です。



注:本画像は本文とは関係ありません。他のコンビニです。。



ようやく日差しが出て、少しずつ暖かくなってきました。

また、冬場にしては珍しく、風もほとんどありません。

順調に運行しております。



加須市街を抜けて、田園地帯の道をさらに北東へ進み、

利根川を前にしてコンビニ休憩。

もうウィンドブレーカーは不要の気温まで上昇。

補給食も温かいものでなくて平気です。



道の駅童謡のふる里 おおとね前を通過し、

埼玉大橋から利根川を渡ります。

そして、東武日光線にかかる橋を渡れば、

渡良瀬遊水地に到着です。






遊水地の水がありません

この時期は水を抜くことで湖底を乾燥させて、

異臭の元になる雑菌などを取り除いているとのことです。



北ブロックを約一周した後、

思い出橋から遊水地を出て、一般道へ。

渡良瀬から西へと進みます。

この辺りも大雪だったのでしょうか、

雪かき後の大きい雪だまりがいたるところにあります。



そろそろお昼時。

館林市街で、

12:30頃、昼食のお店に到着です。






こちらは群馬でその筋に興味のある方に人気のお店です。

当方、今回2度目の来店。

初回は怖い物見たさに「究極の○○」を注文しました。

その時、最後まで善戦しましたが、

惜しいところで(…完食にはほど遠いところで)皆さんにお裾分けした覚えがあります。

リベンジはそれよりワンランクボリュームダウンの

「おおきめの○○」にしようと決めていましたが、

先日(数か月も前から…)、面白そうなメニューを発見し、

今回こそは館林行き!と相成りました。



なお、そのお料理はできあがるまでに

20分ほどかかるとのこと。

壁にメニューの詳細が書いてある張り紙を見ながら

お腹を空かせて待機します



群馬県館林市

リオブラボー の

かぼちゃグラタン です。






直径20cm程度のかぼちゃの中身をくり抜いて、

グラタンが満たされております。

かぼちゃが器の、

アツアツ濃厚のグラタンを頂こうと思います。



店員さん「かぼちゃもやわらかいので全部食べられますから」



当方、勘違いをしておりました。

てっきり可食部はグラタンのみで、

かぼちゃは硬くて残すものと思っておりました。

全部可食できるとなると、

ごっついかぼちゃにけっこう手こずるかも。。



とりあえずグラタンを平らげました

その間に他の皆さんはメインをお召し上がり後、

デザートにいちごパフェを注文

一方で当方のデザートはもちろんかぼちゃ。

ステーキソースなどをかけ、

味に変化をつけて最後までおいしく頂きます。



一日でこんなにかぼちゃを食べたのは初めてです。

ご飯、パスタ、そば、うどん、ステーキ、唐揚げ…とは異なる満腹感です。

しばらくかぼちゃは無用です。1年分食べた感あります。

再び見沼代用水路沿いを南下して、無事帰着です。



最後に、かぼちゃの効能:

免疫力向上、抗がん作用強化、冷え症改善、風邪予防…他多数。

おかげさまで病気の心配、全く無用の身体となりそうです。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年2月16日日曜日

サイクリング:筑波山 不動峠

みさかサイクリングに参加。

7:00 上尾出発。

出走者 1名。

熊谷の最高気温7.8℃、最低気温1.8℃、最大風速11.9m/s。

先週末は大雪で、自転車に乗れませんでした。

今週末も金曜から土曜にかけて大雪。

残念ながら、2週続けてサイクリング無しかと…がっかり。



しかし、茨城方面は積雪少なめというか、雨で積雪ゼロとのこと。

また、今朝は気温高めで路面凍結はなく、走れそう?

よって、茨城・筑波行きを決行します。



一般道は路肩にたまった残雪で狭くなっておりますが

幹線道路に出れば、残雪の影響はありません。

上尾、蓮田、久喜、栗橋を通過し、利根川橋を渡って、

8:00過ぎに古河通過です。



古河からはひたすら東へ走ります。

北西からの追い風で、順調に走行できます。

東に進むにつれて残雪が少なくなり

八千代を通過して、

まずは下妻のコンビニで休憩です。






写真からわかるようにここから東は雪の降った形跡すらなく、

ドライ路面を走れます。



下妻からつくばへ入ると筑波山が見えてきます。

遠方から見る限り、山頂付近の標高高い所でも雪はなさそうです。



古河からは田畑が広がる一本道を約40km走ってきました。

快適な追い風のおかげで予想よりも早めに

つくば市街に到着です。

市街からは筑波山に向かって北上し

10:30頃、平沢官衙遺跡で休憩です。






休憩時に硬くなった身体を緩めて、登りに備えます。

ボトルには水が十分に入っており、

自販機のドリンクを買う必要はなさそうです。



埼玉上尾からここまで約70km、近い距離ではありません。

帰りもまた同じ距離を走らなければなりません。

ただ、雪のない峠道を登るためだけに、

遠路はるばるやってきました。



せっかく来たのだから、

この峠道、2往復ぐらいしてみようか…

いや、帰りは向かい風で厳しくなりそうだから

1往復でもいいか…とか思いながら

不動峠の入口を登り始めます。



曇り空から青空になって暖かくなり、

楽しい冬季ヒルクライムのスタートです。



しかし、登り始めるやいなや、

前方にバリケード発見。






不動峠通行止め。

わずか1分程度でヒルクライム終了、

残念です。。



峠は走れませんでしたが、

ここまで平地LSDの走行できたと思えば、

それだけでも満足です。



再び平沢官衙遺跡前まで戻り、

つくば市街地へ向かいます。



学園東大通りを南下すると、

そろそろお昼時。

筑波大学付近にて

11:30頃、昼食のお店に到着です。






来店時間が早いせいか、

先客いません。

カウンター席に着席。



大学前にあるお店ということで、

ボリュームあるメニューが

学生さんに人気のようです。



カツカレー、トンカツ定食、焼魚定食以外にも

たくさんのメニューから選べますが、

どれも600円前後で頂けます。



茨城県つくば市

寺田屋 の

ジャンボコロッケ定食 です。






大判のコロッケが直径20cm程のお皿からはみ出しそうです

ソースをかけて、衣のサクサク感を楽しみながら、

ホクホクした柔らかいジャガイモをおかずに

ご飯をどんどんほうばります。

通行止め不動峠のことはすっかり忘れて、

このジャンボコロッケに夢中。

とてもおいしく頂きます。



お店を後にし、帰りの行程へ。

つくばから古河まで西に向かって走ります。

北西からの向かい風、しかも強風で、

行きよりも10km以上速度ダウンで走ります。

途中からは疲労でコンビニある毎に休憩です。



古河に入って、利根川を渡れば埼玉入り。

ここからは上尾までは追い風か?と期待していると、

真横からの猛烈な風。

ふらつきながら交通量の多い国道、県道を走行、これは危険です。

やむなく車の来ない田んぼ間の道を探しながら走り、

15:30過ぎ上尾帰着。

帰りの行程は体力・忍耐力…もろもろ全て出し切りました。

あとは雪解け水で汚れた自転車の清掃に全力を尽くします。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年2月2日日曜日

サイクリング:宝登山

みさかサイクリングに参加。

8:00 上尾出発。

出走者 2名。

熊谷の最高気温13.7℃、最低気温1.7℃、最大風速3.4m/s。

天気予報、曇りのち晴れ、降水確率40%。

今にも雨が降り出しそうな曇り空です。

本日、自転車を車載し、

道の駅おがわまち へ車で行きます。



道の駅から自転車に乗って、嵐山渓谷付近の道を走ります。

ときがわから雀川上雲線を走り、松郷峠を小川方面に下り、

まずは仙元山見晴らしの丘公園まで登ります。






公園までの登り道はおよそ1.5Kmぐらいで短めですが、

斜度15%程度の区間もあり、なかなか登りごたえあります。

急坂を登った後は名物のローラーすべり台で遊ぶのも楽しそうです

今回はすべりませんが。



また、駐車場の隅には数本のロウバイが植えてあり

見頃の花を咲かせています。



自転車を置いて、展望台へ。

さっきまで薄曇だった空はいつの間にか青空に変わっていました。

遠方の榛名山、赤城山方向は曇っていて見えませんが、

近隣の山々の景色は楽しめます。






仙元山見晴らしの丘公園を下山して、

道の駅おがわまちに戻り、自転車を車載。

今度は長瀞へ車で向かいます。



国道140号を走り、長瀞 宝登山麓の駐車場へ。

ここから徒歩で宝登山山頂まで登ります。

山頂までの道のり、

リュック、山用ストック持参のハイキング客で賑わっております。

一方、我々は自転車ジャージ&ランシュー・サンダルの

変な組み合わせで登山道を進みます。

1時間も経たないうちに山頂に到着。

宝登山ロウバイ園にて

本日のメイン、ロウバイとご対面です。






この日のロウバイ園はどこも満開、というほどではありません

場所によって開花前で、

黄色く咲き誇っている木は一部です

でも、ロウバイ園に入るやいなや、花の良い香りが漂ってくるので、

それだけでも十分、雰囲気を味わえます。



徒歩で登った後は、ロープウェーで下山。

数分の空中散歩を楽しみます。



宝登山の次は温泉に入り、

サイクリングとハイキングの汗を流します。



そろそろお昼時…をとっくに過ぎて、

15:00頃、西武秩父仲見世通りの

昼食のお店に到着です。






秩父そば、鮎めし、みそポテトなど、

ご当地グルメ、いろいろあります。

ほかにも煎餅、饅頭やら盛りだくさんの仲見世通り、

特にみそ漬け豚肉を焼く匂いがたまりません。



秩父市

仲見世 の

わらじかつ丼 特盛り です。






わらじかつの枚数、

普通盛り2枚、特盛り3枚、そしてメガ盛りは4枚です。

今回は車移動が多いので特盛り程度に。

自転車自走、超空腹で再訪する際は

メガを食べたいところです。

また、寒い日は鍋で頂ける おっきりこみうどんもなかなかです。



秩父市街からは定峰峠を越えて帰ります。

定峰峠、今回は自転車ではなく車で峠越え。

山あいの夕陽を眺めながら、たまには良いです。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)