2014年1月25日土曜日

サイクリング:金山城跡線

みさかサイクリングに参加。

8:00 上尾出発。

出走者 9名。

熊谷の最高気温8.6℃、最低気温-1.9℃、最大風速2.1m/s。

寒い日が続いておりましたが、

天気予報では週末にかけて暖かくなるとのことです。

特に本日は、4月並に気温上昇するようです。

それを信じてインナーを長袖から半袖、カイロなし、

極寒仕様から春先仕様の装備で出発します。



上尾から伊奈へ入り、

まずは見沼代用水ヘルシーロードを北上します。






朝方は曇り空でまだまだ気温が上がりません。

しかも薄着で肌寒く、我慢しながらの走行です。

ただ、この時期定番の北風は無いので、

順調なペースで北へ向かっています。



菖蒲、加須、そして鴻巣。

信号の無い道を止まることなく、

ずっと走りっぱなしで、そろそろ休憩したく。

行田 小針のコンビニで休憩です

しかし、じっと休んでいると身体が冷えてくるので、

長居は禁物です。



見沼代用水ヘルシーロードから

利根川サイクリングロードを上流へ走り、刀水橋に到着です。

ここから太田市、市街地へ向けてさらに北上します。



市街地走行中、1名方、タイヤに釘が刺さりました。

しかも釘が曲がってしまい、なかなか引き抜けず…

こんな珍しいトラブルも発生しますが、無事修復し、

金山城趾線を登ります。






地元の方々でしょうか、

自転車乗りやジョギングしながら登っている方もいます。

1.5km程度の緩い勾配の登り道。

上尾から走った後の折り返し地点にはちょうど良い山です。

まもなくして終点の駐車場に到着。

昼近くになりますが、日差しが出ず、

春の陽気とはほど遠い肌寒さです。

駐車場の端にある展望台から

太田市街を望みます。






観光案内看板を見ていると

地元のボランティアガイドの方が話かけて頂き、

いろいろと解説をしてもらえます。



じっくりとお話を伺った後に、下山。

まだ上尾へと折り返さず、さらに北上します。

東武桐生線と並行するように北へ北へ…と。



そろそろお昼時。

太田中心部から数km北のところで、

12:30頃、昼食のお店に到着です。






テーブル席、座敷席、半数程度お客さんで埋まっていますが、

ちょうど我々の人数分、テーブル席が空いています。



メニューは群馬名物 焼きまんじゅうや、

みそおでん、ところ天など、

また冬季限定の煮込みおでんもあります。



しばらくすると、お店の入り口付近で人の列ができています。

こちらの料理はテイクアウトもできるので、

それを待っているお客さんの列のようです。



なお、こちらのお店のメニュー、

メイン料理は1種類のみとなっております。

しかし、その量は小、中、大、特大、ジャンボ、ダブル…などから選択可能

種類ありすぎて皆さん大いに迷っております。



群馬県太田市

岩崎屋 の

焼きそば 「名はない」盛り です。






注文時、お店の方にその量を聞くと、

3~4人前と言われ、やや身構えてしまいましたが、

年末、埼玉久喜が誇る例のそば盛り店帰りの身としては、

このあたりの盛りはまだ安心できるボリュームです



黒っぽいソースなので見た目から濃い味を想像しますが、

太めのもちもちした麺と良く合います。

そして、具材はキャベツのみなので油っぽさはありません。



再訪時は「名はない」盛りの上の「トリプル」盛りにしたいと思います。

しかし、このクラスとなると低価格で頂けるはずの焼きそばは、

1000円を超える程のボリュームとなっております。

無事に利根川を越えて埼玉へ帰れる量にしたほうがいいかもしれません。



利根川を渡り、妻沼、熊谷を通過して、

荒川サイクリングロードを南下して上尾に帰着。

結局、天気予報の「4月並の陽気」は最後までありませんでしたが、

強い風に失速することもなく定時で太田到着、

目当ての焼きそばも頂けて満足の一日でした。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年1月19日日曜日

サイクリング:荒川サイクリングロード

みさかサイクリングに参加。

9:00 上尾出発。

出走者 5名。

熊谷の最高気温6.6℃、最低気温0.4℃、最大風速8.6m/s。

昨晩は飲み会。

一次会、二次会…そして三次会と続いてから帰宅、

日付が変わってました。

その飲み会メンバーでサイクリング実施。

起床時間の都合上、いつもより遅い時間で出走します。



上尾市街を走っていると、

夜中に多少雪が降ったらしく、路面凍結しており、

場所によっては数センチ程度ですが積もっています。

雪の残っていない道を探しながら、荒川サイクリングロードへ。



荒川サイクリングロードを暴風の中、息切れしながら北上。

また、横風で落車の恐怖に冷や汗をかきながら橋を渡り、

まずは、熊谷市成沢のコンビニで休憩です。






陽当たりの良いコンビニでゆっくりしたいところですが、

冷たい風で身体が冷える前に走りだします。



熊谷、江南、花園…

まだまだ続く北西からの向かい風で、

無風時より大幅にダイヤ乱れております。

しかし、花園橋たもと交差点から南へ進路変更。

ここからは追い風の快適なペースで、男衾を通過し小川方面へ。



そろそろお昼時。

役場のサイレンが聞こえて、

12:00頃、昼食のお店に到着です。






4人掛けテーブル数席、ほとんど満席状態です。

バラバラでもいいからとりあえず空いているところにでも座って、と

お店の方に言われます。



他のお客さんは近所に住んでいる方かお勤めの方に見えます。

上尾から自転車で来ているのは我々だけのようです。

しばらくして5人掛け席が空いて、そちらに移ります。



席替え後、まもなくして、ご飯と漬物が運ばれてきます。

そして、煮汁の良い香りがしてくるやいなや、

おかずも運ばれてきます。



小川

まつうら食堂 の

もつ煮定食 (ご飯・もつ煮とも 大盛り) です。






やわらかく煮込まれたもつ煮と一緒に

熱々のご飯を口にほうばる。最高。

特に冬場はこれ外せません。

なお、もつ煮の野菜は少なめなので、

もつだけをしっかりと食べたい方におすすめです。

また、持ち帰りもできるようです。

サイクリングで再訪する際は、

タッパー持参のこぼれ対策万全でテイクアウトしようと思います。



この後は嵐山渓谷付近の道を経由して、

高坂、川島を通りながら帰ります。






ずっと追い風、負荷無しで帰れます。

向かい風の行きでがんばったご褒美です。



昨晩の飲み会で出てきた枝豆、刺身、鍋物、焼きうどん、ポテトサラダ、イカ焼き、焼き鳥、茶碗蒸し、鶏の照り焼き、…記憶なし…、出し巻き卵、アイスクリーム、レバニラ炒め、鶏の唐揚げ、ギョーザ、〆のラーメン。。

これらとかぶらない料理は…もつ煮、コレしかない、と

安易に決めた昼食でしたが、

お酒でもたれ気味の胃にはやさしいお味で、

ちょうど良いメニューでした。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年1月13日月曜日

サイクリング:東青梅

みさかサイクリングに参加。

8:00 上尾出発。

出走者 5名。

熊谷の最高気温7.5℃、最低気温0.2℃、最大風速8.0m/s。

夜明け前から風の音が響いてきます。

今日は強い北西の風に向かって走ることになりそうです。

先頭の風受け役、皆で分担しながら川島の強風地帯を通過。

風でバタつくウィンドブレーカーはとても着てられません。

高坂駅付近を過ぎて、

まずは鳩山 今宿交差点のコンビニで休憩です。






本日はカレーまん、カレーパン等の補給は、

諸事情によりご遠慮頂きたく。



休憩後は毛呂山市街を通過。

一人だったら今日は走る気しない…

ここまでは皆さんそう思うほどの向かい風の中を走ってきました。

毛呂山から南方向、日高へ。

ここからは追い風となるので、

起伏のある道ながらも快調に巡航できます。



日高に入り、日差しが暖かくなってくる頃、

高麗神社に到着です。






正月を過ぎてますが、駐車場は満車、とても賑わっています。

参道には出店もたくさんあります。

チョコばなな、じゃがバター、イカ焼き等、

大変そそられる匂いがしてきますが、

昼食も近いので、誘惑に負けず、お賽銭を投入後

速やかにこの場を出ます。



西武池袋線高麗駅前を通過し、

飯能 滝涯山付近の道を登ります。






登った後はコンビニで休憩。

風が弱まり、暖かい日差しの下で日向ぼっこです。



飯能から青梅に入ります。

川沿いの道と里山がそれらしい雰囲気になってきます。

小曽木街道から成木街道へ。

長めの登り道をクリアし、下っていくと、

東青梅の街が見えてきます。



そろそろお昼時。

東青梅駅前通りを渡って、

12:00頃、昼食のお店に到着です。






店内に入るや木造りの8人掛けテーブル席へ案内されます。

他のお客さん、

器になみなみと満たされている黄色の汁を

おいしそうにすすっています。



うどん、それともごはんとうどんのミックスされた丼うどんにするか、

そして盛りも並・大・特あるので、

皆さん迷っております。



当方、前回訪れた際は丼うどんを頂いたような覚えがあります。

よって今回は定番のうどんを。



青梅

根岸屋 の

東京エックスの肉南蛮うどん 大盛り です。






器からあふれんばかりのカレー汁に、

東京エックスなるブランド肉がトッピングされています。

寒い日はこのカレーうどん、身も心も温まるようで最高です。



なお、我々が来店してまもなく満席、

外で待機しているお客さんもいます。

暖かい店内でくつろぎたいところですが、

器の底のカレーまで飲み干したら、早々に出ます。



この後は青梅インター付近の道を経由して、

入間、日高、鳩山を通りながら帰ります。

もちろん帰りは北風の向かい風になります。

そして、盛りの良いカレーうどんで満腹感まだまだ続き、

胃が落ち着くまでは穏便なペースで。。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年1月5日日曜日

サイクリング:月島

みさかサイクリングに参加。

8:00 上尾出発。

出走者 5名。

熊谷の最高気温9.1℃、最低気温1.3℃、最大風速7.1m/s。

正月休み最後の休日は、

ゆっくりとしたペースでサイクリングをしたいと思います。

それも埼玉から自転車で普段行かない場所を散策したく。



朝から北風、良い勢いです。

荒川サイクリングロードを南下。

ずっと風に押されっぱなしの快適走行。

しかし、帰る際は向かい風…。今は考えないようにします。



秋ヶ瀬公園を経て、彩湖で休憩です。

なお、1名方、私用につきここで同じ道を引き返してお帰りです。

ご一緒頂きましてありがとうございました。

この超向かい風の中、ご無事で上尾までお帰り頂きたいと思います。



彩湖を出て、さらに荒川サイクリングロードを南下。

戸田、川口を経て、都内に入ります。






荒川河川敷の右岸は各所で工事中らしいので、

主に左岸を走ります。



まだまだ追い風が続き、道中ほとんど疲れ知らず、です。

工事区間過ぎたあたりで右岸に渡り、

葛西橋から一般道を走ります。



江東区に入り、工場の続く道を南下。

夢の島公園前を通り、首都高沿いに新木場から有明へ。

国際展示場を横目に走り、

まもなくしてお台場に到着です。






正月明けのせいなのか、潮風公園及びその周辺、比較的静かです。

レインボーブリッジフジテレビ本社を前にして

ぶらぶらと散策します。



潮風公園を後にし、東雲運河を渡り豊洲へ。

晴海大橋を渡り、そのまま晴海通りを走ります。



そろそろお昼時。

晴海通りから月島へ入り、

13:00頃、昼食のお店に到着です。






おいしい飲食店が密集する地域。

狭い路地に自転車を駐車。

鍵を付けている間にも焼き物の良い匂いが漂ってきます。



月島のお店へ派手な上尾製自転車装束で来店。

めったにない貴重な機会です。

1Fはテーブル席で、2Fの座敷席に通されます。

なお、急な階段につき、

クリートシューズで転倒しないよう注意。



着席してまずはメニューを…

しかし、皆さん食べ慣れないメニューになかなか決まらず。

イカ、エビ、豚肉…

とりあえずいろいろ具が入っていそうなものから注文。



月島

もんじゃ まぐろ家 本店 の

坂井スペシャルもんじゃ です。






不慣れな手つきで具を細かく切り刻み、土手の基礎工事開始。

続いて汁を投入し、グツグツととろみができたら頂きます。



この後は、まぐろもんじゃ、コンビーフカレーもちチーズもんじゃ、焼きうどんなど

おいしい焼き物、いろいろ注文します。



熱い鉄板の前で、身体も胃袋も温まった頃、

クレープ状のチョコレート巻で締めます。

ふわふわ生地にとろけるチョコレート、

食後のスイーツにちょうど食べたかったものです。



たくさん食べた後は、北風に向かって帰らなければなりません。

向かい風になるので気が重いです…。

月島から深川、両国を通過して、

墨田区役所近くの橋から

目の前にスカイツリーが現れます。






越生やときがわの山からも眺めることできますが、

今回はこんなに間近で眺められます



隅田川沿いを北上して、コンビニ休憩後、

荒川サイクリングロードから帰ります。

いつの間にか風向きが180°変わり、南風に。

行きと同様に帰りも追い風の中を帰れます。

上尾まで楽に走れて、大変助かります。運が良いです。

年末詣した成田山新勝寺か年始の武州七福神巡りの恩恵、

さっそく効果出てきたようです。



今日は自転車でお台場散策、月島のもんじゃ焼き、

そしてスカイツリー見物と、

普段のサイクリングではなかなか訪れる機会のない所を走りました。

年明け都内ポタリングもたまには良いです。

再訪時は月島のもんじゃ焼、

帰り輪行と決めて、ビール飲みながら食したいです。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年1月3日金曜日

サイクリング:武州寄居七福神巡り

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。



みさかサイクリングに参加。

8:00 上尾出発。

出走者 6名。

熊谷の最高気温9.1℃、最低気温-1.8℃、最大風速5.4m/s。

本日は2014年初走りサイクリング。

武州寄居七福神巡りを行います。

健康長寿、財宝招来、商売繁盛…など

たくさん願掛けしたいと思います。

荒川サイクリングロードを北上して、

まずは熊谷 久下橋たもとのコンビニで休憩です。






エネルギー不足で補給というよりも、

寒さでお手洗いが近くなり駆け込みます。



正月休み中につき、交通量は通常より少なめ。

静かな県道を先頭交代しながら進み、

熊谷から江南、川本を経由して、寄居に入ります。



県道から横道に入ると七福神の赤いのぼりが見えます。

常楽寺(恵比寿神)から

七福神巡り開始です。






家門繁栄、商売繁盛の祈願をします。



二つ目の七福神は、

鉢形城より西へ進み、寄居町折原へ。

常光寺(大黒天)で五穀豊穣の祈願を。

また、七福神ミニ検定というのがあるようです。

用紙を頂きましたのでご参考に



三つ目、四つ目の七福神は、

荒川を渡り、寄居町藤田へ。

極楽寺(毘沙門天弁財天)で家内安全、学徳成就の祈願を。

なお、武州寄居七福神は二つの神様が祀られているお寺もあるので、

実際は七か所ではなく五か所のお寺を巡ることになります。



五つ目、六つ目の七福神は、

寄居町用土へ。

蓮光寺(布袋尊、福禄寿)で千客万来、財運招福の祈願を。






寄居七福神のお寺の中で、

お守りの販売も扱っており、最も大きいお寺のようです

また、我々と同じようにロードバイクで

巡っているグループも見かけます。



残り一つのお寺を残して、

そろそろお昼時。

12:00頃、国道140号沿い道の駅はなぞの付近のお店に到着です。






正月明けですが、国道沿いのお店ということもあり、

空席わずかです。

奥の座敷席へ案内されます。



メニューはつけめん、ラーメン、丼ものがありますが、

濃厚チーズソースつけめん、ゆず和えソバ、オロチョンラーメン(辛いラーメン)など、

気になるメニューもいろいろあります。



麺の量は小・並・中・大・特・極と選べ、

並は300gに対し、極は1500gです。



本日、みさかサイクル帰着後に夜練あるため、

控えめな麺の量で。



寄居

三ツ矢堂製麺 深谷花園店 の

大判チャーシューつけめん です。






つけめんは麺の温度も5段階で選べます。

寒い冬場に温かい麺、ちょうど良いです。

つるつると食べ終えて、自転車に乗ります。



最後の七つ目の七福神は、

長昌寺(寿老尊)で、幸福長寿の祈願を。

これで武州寄居七福神、全て巡ることができました



寄居からは小川市街を経由して、

嵐山渓谷付近を通って帰ります。






みさかサイクルに帰着後は、おいしいおでんなどを頂き、

とても楽しいサイクリングになりました。

まずは初走りから少しずつ、

2014年の自転車活動を開始したいと思います。



本日もありがとうございました

また次回もよろしくお願い致します。

(完)

2014年1月1日水曜日

楽しく走り続ける為に・・・

楽しく走り続ける為に、

当方、以下3点に気をつけています。



1.信号待ちの車の前に入らない。



自転車より速い乗り物の前に入って停止するのは安全ではありません。

信号が青に変われば今度は車が自転車を追い越さなければならず、特に狭い道では危険です。

また、自転車が1台ならともかく、何台も車の前に入ると、車の運転手の心理としては気持ちの良いものではない…とも思います。



2.大集団で走らない。


  
車が自転車を追い越しにくくなるためです。

大集団で目的地へ向かう場合は、車が追い越しできるよう小集団にグループ分けして走るのが安全です。



3.視認性の良い目立つ色のジャージを着用する。

車、オートバイ、歩行者などから自転車の存在に注意を向けて頂いて、安全に走行するためです。

普段着は地味渋好きでも、サドルにまたがる時は派手なジャージを…。   



夢中になって走っている時ほど、危ない目に遭うことが多いです。

安全のために無理をしないで、楽しく走るように心がけたいものです。